2011.5.28 ダンスパーティーFiesta Bailable vol.33

ダンスパーティー
FIESTA BAILABLE vol.33
100% FOLKOLRE BOLIVIANO

サルサでもない、タンゴでもない、
南米ボリビアのフォルクローレのダンスパーティー

 クリックするとPDFが開きます。ご自由にご活用ください。





日時 2011年528日(土) Open 18:30 Start 19:00

料金 2,000
        (1 drink & 約30分レッスン代 & ショーチャージ込)


場所 Cafe y Libros カフェ イ リブロス
          → ウェブページはこちらをクリック


*会場では少量ですがおつまみをご用意致します。(無料)
 ご自分で用意されたい方はご自由にお持ちください。

*お飲物は会場で販売するものをお飲み頂きますよう
 よろしくお願い致します。



会場へのアクセス

都営三田線、東京メトロ南北線、東急目黒線、JR 「目黒」駅 徒歩5分



カフェ イ リブロス 所在地
東京都品川区上大崎2-20-4 TEL 03-6228-0234



D  J     HM


ゲスト 牧野 翔
「ボリビアの生きた音楽を感じて」と題してトークを交えた演奏を
してくださる予定です。



プロフィール
1993:小学校の音楽の授業にて、エル・ウマウアケーニョ / 花祭りに出会う。
2005 : 大学のサークルにてケーナに出会い、演奏を開始。
2006- : ケーナ・シーク奏者の菱本幸二氏にケーナ・シークを師事する。
2010 : ボリビア、ラパス市に1年間滞在。 伝統音楽楽団「ムシカ・デ・マエストロス / 巨匠たちの音楽」に参加し、第1シーク及びコンセルティーナ、ケーナ奏者を務める。
ケーナ奏者ロランド・エンシーナスにケーナ・コンセルティーナを師事する。
また、ジュ・サントン国際音楽フェスティバルの招致を受け、上記楽団とともに2ヶ月間のフランス・ベルギー・スイスツアーに参加。
上記楽団やその他アーティスト、テレビ放送のための音源などの録音も経験する。

帰国後、ボリビアで感じた音楽をすこしでも多くの人に伝えるために演奏活動を行う。2011年は再度ボリビアに渡り、上記楽団の新作発表コンサートへの参加も予定している。
一方、ライフワークであるベネズエラ音楽の普及にも力を入れており、国内でも少ないベネズエラマラカス奏者として演奏を行っている。



official site
COMMENT