2010.10.30 パーティーは盛況により無事終了いたしました!
ダンスパーティーのお客様、踊りが好きな方々や自分の好きなグループの音楽を聴きたかった方々は、10月30日の台風接近にもかかわらず二の足を踏むことなくパーティーにいらっしゃいました。
どうもありがとうございました。

交通機関が止まったためにいらっしゃることができなかった方々には、本当に申し訳なく思います。

菅沼さん、40分にも及ぶライブショーをありがとうございました。バリエーションがあって豪華なショーでした。

女性グループ、ブランカ・ロサ、女性がケーナやサンポーニャをふいていることは素晴らしいです。Viva y fuerza!! Blanca Rosa!!

チャランゴ奏者石野さんに盛大な拍手を送ります。

菅沼マサタカさん、前途有望な未来のボリビアフォルクローレのギタリスト、Adenlate Masa!

YMSサクセッションファミリーのみなさん、優れた素晴らしい音楽家たち。みなさんの成功を心よりお祈りいたします!「Fiesta Bailable 100% Folklore Boliviano」にみなさんを迎えることができたことを光栄に思います。
Por favor le pido se repita muchos mas!!

数少ない東京近郊に住んでいるボリビア人の方への感謝も忘れることはできません。時間を作ってやってきてはパーティーに良い雰囲気をもたらしてくれる。ありがとうございます。
一緒に私たちのフォルクローレを広めていきましょうね。

Fiesta Bailable 100% Folklore Boliviano は少しずつその夢が現実になってきます。日本にいるたくさんのアマチュア、プロフェッショナルのフォルクローレの演奏家が踊って演奏して、というのが当たり前になってきているのです。

とにかく最初は、はっきりと拒絶反応されて、踊りに誘うや否や返ってくる言葉は「NO!」でした。「踊りません、ただ演奏するだけです」と。

実際、踊りを教わらなくても、「踊りと音楽がともにあること」を理解すれば楽器をもっともっと楽しむことができるようになります。
理解することによって私たちが自然にもっているリズムが楽器とシンクロし、情熱に火をつけるのです。

作曲家は、ダンスナンバーを作曲する以前に、いつも心の中で踊りを見ているのです。
だからこそ、その音楽は私たちの身体を動かし、わざわざ自分の身体を踊らせようとしなくても身体が私たちを踊らせることができるのです。

12月18日にお会いしましょう!ゲストにToda La Vidaを迎えます。

きっと私たちはたくさんの新しい冒険、経験をしているのでしょう、私たちの愛する音楽と踊りを一緒に楽しむことで。

どうもありがとうございました。


Fiesta Bailable 主催  Zenobia Mamani


10月30日のパーティーの模様


official site
COMMENT